mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2016年07月24日(日)

サウンド&レコーディング・マガジン 2016年9月号 [告知関係です。]

もうすぐ発売、サウンド&レコーディング・マガジン 2016年9月号に2ページ寄稿させてもらいました。「Maxで作る自分専用パッチ」のコーナーです。
2013年に名古屋電気文化会館で初演した曲の音響部を取り出して紹介しています。webからはパッチのダウンロードと視聴ができます。
http://rittor-music.jp/sound/magazine/max/57985

*前々回に書かれていた大久保 雅基さんからの紹介でした。大久保さんありがとうございました。

また、雑誌p60からの中脇雅裕さんのコーナーでは真鍋大度さんが対談で語っています。

学生の頃から購読していた雑誌だけにとても感慨深いです。

Posted by shimaf at 21時59分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016年07月23日(土)

160721-23 [《変容の対象》]

7月22日の夜に13-14小節目を送る。


それまでの数日は少しだけ発熱したりした。

その前後ではメールや電話での人とのやり取りが多くなったりもした。
動き出すときはお互い関係無くても同じような時期に動き出したりするものだ。満月が関係あるかどうかは分からないが、自分にとっては発熱の前は
頭がぼんやりして考えはいっこうにまとまらなかったが、発熱後はクリアになった。


蚊取り線香は元々、和歌山県田辺市の方が作ったと先日ラジオでやっていた。成分は除虫菊という花の成分だそうで、絵画から輸入されたその花の成分を専攻に練り込んだのだそうだ。
ぼんやりとした頭の中、そんなことは頭に残っていた。

Posted by shimaf at 08時08分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016年07月16日(土)

160705 [《変容の対象》]

濱地潤一さんへ7-8小節目を送る。

Posted by shimaf at 08時46分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016年07月09日(土)

160707-09 [《変容の対象》]

濱地潤一さんへ今月の《変容の対象》1−2小節目を送る。今月の冒頭文は濱地さんからのもので「contortion」。

+
第1小節目は7日に届いていた。

+
数年前の七夕では一日で《変容の対象》のやり取りを何往復もした日があったのを思い出す。

と思って調べたけれど、、2009年7月だったのだろうか。実際は1往復半しかしていない、記憶はいい加減だ。でも当時は大きな事だったのだろう。強く印象にある。
曲の印象は独特。もうこの頃とはだいぶ遠くに来ているが、。
http://www.shimaf.com/h/scores/s09_07.html

Posted by shimaf at 06時55分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016年06月29日(水)

160629(fine) [《変容の対象》]

画像(320x96)・拡大画像(800x241)

今月の《変容の対象》も先ほど濱地潤一さんから19-20小節目が送られてきて、fineを想定してますと連絡を受ける。確認して、私もここでfineでと返信し、今月の曲も終わった。冒頭文は「freeze out」だったけれど内容は熱かった。

Posted by shimaf at 23時49分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

menu

7

2016


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

広告

PHOTO

12年07月下旬。

12年07月下旬。

130508-13

130508-13

「変容の対象」s.saxとpianoによる9小節目10小節目

「変容の対象」s.saxとpianoによる9小節目10小節目

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.