mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2015年12月08日(火)

新潟大学医学部合唱団 第80回定期演奏会 [レポート]

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

指揮者の佐藤匠さんからお誘い頂き、4声のための「Eupatorium fortunei」を初演して頂きました。
それぞれのステージで団員の声の個性も代わりますが(ステージ毎に練習日が異なり、多少団員の変動もあるという練習のあり方とも関わっていると思いますが)どのステージも個性があって味わい深く聴けて良かったと思いました。
最終ステージだった、“「生命」を見つめて〜新潟ゆかりの作曲家5名による新作(委嘱初演)〜”では5人の作曲家の新作を委嘱するという意欲的なもので、テーマは同一ですが多様な作品のあり方を聴くことができました。指揮者の佐藤匠さん、ピアニストの斎藤愛子さんは委嘱新作を演奏するという事に今回強い思いをもっていらっしゃったのも伝わってきて大変心強く感じました。

「Eupatorium fortunei」の事で言えば、決して簡単な曲ではないだけに、合唱団の皆さんもよくここまで向き合ってくださったと感謝の気持ちがまずあります。密度のある声、しかも癖のない演奏で個人的にはとても好感を持てる演奏で初演してくださいました。感謝しております。

何よりも演奏会中、なぜ人はこうして歌うのだろうとしみじみと感じていました。

リハーサルよりも本番はさらに心と声量とを大きく膨らませて演奏されている姿に感じ入るものがありました。演奏会という団員の方達にとってもとてもドラマチックな瞬間に立ち会わせて頂いたのだなと思い少し胸が熱くなりました。


+


普段合唱にはあまり親しくない知人・友人も足を運んでくださったのは私にとっても大きな意義もありました。合唱の仲間とも会場で話ができ、「難しそうだけど、医学部合唱団に初演してもらえてよかったね」などご意見頂け有意義でした。ありがとうございました。

Posted by shimaf at 16時01分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mimiz.org/tb.php?ID=1295

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

menu

12

2015


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PHOTO

feedback feever VOL.4 終了しました!

feedback feever VOL.4 終了しました!

110419

110419

新曲を進めよう。(4)

新曲を進めよう。(4)

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.