mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2017年04月05日(水)

宮本尚晃+能勢山陽生 「響きと怒り」2017 [レポート]

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

変わらないこと、持続すること、というようなことを昨日のトークで語っていたお二人のライブ。2回目の能勢山さんのアプローチはここ何年か可能性を探っている新しいアプローチで、聴き手の自分としてはそれが一番リアリティーを持って聴けた。デッドな蔵の中という環境ともマッチした、ゴリゴリした音響で、ギターをドローンで歌わせるというよりは叫びをひねり出させるような感じ。
ひょっとしたら奏者自身も制御できない危険な瞬間に立ち会う事になるのかもしれない、と感じる瞬間もあり、、そのこと自体が、既に忘れはじめている過去の記憶に少しだけ接触するような、そういう類いのリアリティーを今自分は感じているんじゃないかと思って聴いていた。
変わらないために、能勢山さんが挑戦している現在の姿に触れてきました。このタイミングで聴けて良かったです。
++
宮本尚晃+能勢山陽生 「響きと怒り」2017
開催期間:LIVE(2ndDay)/2017年 4月5日(水)18:45〜 会場:砂丘館ギャラリー(蔵)
料金:1,500円 定員20名
主催:砂丘館+能勢山陽生

Posted by shimaf at 22時56分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mimiz.org/tb.php?ID=1444

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

menu

4

2017


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

広告

PHOTO

100529-30

100529-30

楽譜。

楽譜。

みみづの演奏について考えてみました。(1)

みみづの演奏について考えてみました。(1)

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.