mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2017年07月20日(木)

2017年7月 [《変容の対象》]

画像(320x320)・拡大画像(800x800)

2017年7月7日:
濱地潤一さんへ今月の《変容の対象》2017年7月の第1小節目を送る。冒頭文は「左右反転」の意味とした。今回は例外的にその意図をメールで解説した。(勿論濱地さんからのアプローチはその意図に沿っていなくても良いです、と補足して。)

2017年7月12日:
時間がかかってしまったが2-3小節目を送る。

2017年7月13日(雨):
濱地潤一さんへ今月の《変容の対象》4−5小節目を送る。
今月は結果的に今まで両者自由にやっていた調性感に対して、一つの骨組みを意識させられるやり方になっている。今のところ3つの調性の中を行ったり来たりして進む。

2017年7月15日早朝:
濱地潤一さんへ今月の《変容の対象》6-7小節目を送る。

2017年7月17日朝:
濱地潤一さんへ今月の《変容の対象》8-9小節目を送る。

2017年7月20日夜:
今月の《変容の対象》10-11小節目を送る。これは毎年のことだけれど、7月は和歌山の濱地さんの所はお祭り関係で忙しいそうだ。でも、2009年には無理を言ってお祭りの行事を休んでもらい、新潟県立近代美術館での発表にあわせて新潟へ来てもらったのを思い出す。あの頃は僕も濱地さんも発表には積極的だったし、それによって新しい出会いも生まれたりして、あの時期にやっておけたのは幸運だった。音楽に対するヒリヒリした感覚も常に感じていた。
今は発表の機会それ自体に対してはかなり慎重になっている。音楽に対する構え方も変わってきた。それが良いのか悪いのかは分からないけれど、よりよく対象を、もっと音楽を理解したいとは常に思っているし、実際に音楽を通じて見えてくる世界は前よりも具体性を持ってきている(それが良いことなのかは本当に分からない、人に対して親切だろうとは思う)。

結局、今僕らが作れて作るべきだと思える領域を発表していく態度には変わりはないのだけれど、時間は流れていくし、でもその時々でちゃんと課題も与えてくれるようにも思う。

リンクは濱地さんの当時の記述。
http://d.hatena.ne.jp/hamajijune/20090729

画像(320x240)・拡大画像(800x600)
画像(320x240)・拡大画像(800x600)

Posted by shimaf at 07時57分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mimiz.org/tb.php?ID=1468

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

menu

7

2017


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

広告

PHOTO

楽譜。

楽譜。

121211

121211

告知こくちコクチ

告知こくちコクチ

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.