mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2017年06月15日(木)

re voice [福系]

画像(320x185)・拡大画像(800x463)

今年の3月に録音していた音源(2chのfixされたもの)の、「楽曲の構造はそのまま」で、「処理される音源を差し替え」ることは可能か、、ということを先週から挑戦することになり、オリジナル音源は半即興的に楽曲の構成をつけていたものだから、聴きながら比較分析して、処理を再現できるようにあらためてMax内に固定していくことに。。
頑張ったわりにこんがらがってしまい一度は諦めかけたけど、昨日よく寝たらじっくり取り組むことができてなんとか光が見えた。
音源を8種類差し替えた後は「印象は異なるけれど構造は同じ」というちょっと変わった兄弟みたいな音源ができた。

結果的には即興的に楽曲を捉えている時の録音物を分析することになり、(普段なら面倒くさいので絶対にやらない)自分の過去の頭を見直すような作業で大変勉強になった。と同時に、つい3ヶ月前の頭の状態なんかはもうすっかり忘れているということに愕然ともなる。

画像(320x163)・拡大画像(800x408)

Posted by shimaf at 01時45分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年06月11日(日)

日本電子音楽協会(JSEM) [福系]

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

今年4月の総会において日本電子音楽協会(JSEM)の理事としての役割を受けました。任期の2年間、頂いた責任を果たして(還元して)いけるように務めたいと思います。(特に)若い世代の人はどんどん僕を利用してください。
_
昨日6月10日には今年度初の理事会が行われるということで、東京へ日帰りしてきました。
_
_
また、理事会後、偶然Mimizの鈴木悦久さんにもお会いでき(先端芸術音楽創作学会JSSAの会議のため来ていたらしい)帰りに少しの間、話ができました。いま僕らにできること、やりたいこと、やらなきゃいけないことがあり、それをどう実現していけるのかなどまだまだ話したかったです。
_
あえて書きますが、商売でもなく、趣味でも遊びでも権威でもない音楽を、どう社会に位置づけていけるのかを考えていかないといけない時期なのかもしれません。東京はあんなに人で溢れているのに、なんだかとても難しい孤独を感じました。
_
日本電子音楽協会(JSEM)は会員も募集しています。
質問してください。
(今これを読んでくださった新潟在住のあなたもぜひ)

Posted by shimaf at 01時55分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年06月03日(土)

楽譜《フロリゲン ユニット》 [福系]

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

2011年のコンピュータと木管楽器のための室内楽《フロリゲン ユニット》の楽譜を作曲から6年後に清書しました。
個人的にはこの作品があって、2015年の《春、十五葉》までに続くという感じが実感でき良かったです。
初演の奏者は
クラリネットに伊藤めぐみさん、櫻田はるかさん。
オーボエに山口裕加さん、
そしてコンピュータのオペレータは飛谷謙介さん(Mimiz)でした。深く感謝します。
作品に対して、解説を書くという習慣が今は身についてきたけれど、当時からあればなー、、でも当時では書けない角度からも見直せたので良しとしましょうか。
では次に進みましょう!

Posted by shimaf at 16時40分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年05月29日(月)

名刺2017 [福系]

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

少しの間切らしてしまったのですが、名刺を新しく刷りました。表面は去年のものと変更なしですが、面質を少し変えて、裏面を追加してニコニコしています。

ここ数年は1年に100枚配る程度の頻度でしかない生活を続けてきました。今年は環境が変わったのでどうなるのか、もっと減るかもしれません。

あらためて考えてみると、僕は名刺に
「これからの未来に備え、僕らが今できる最高の表現を目指して精進し、心ある人とこれからを切り開いていくつもりです。」
という程の意味しか込めていません。

Posted by shimaf at 20時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

《florigen unit》分析 [福系]

画像(302x320)・拡大画像(756x800)

2011年11月11日に初演された拙作の分析を開始。木管楽器奏者の楽譜は全体は82小節の小品。
音の構成の組織法は極めてシンプルだけど、組み合わせ方には結構直感的と思える箇所も多く、腑に落ちないながらも逆に今後に活かせそうなアイディアも掘り起こす。簡単な数字のパズル。

Posted by shimaf at 00時16分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

menu

6

2017


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

PHOTO

100529-30

100529-30

《氷中フロレット》:4

《氷中フロレット》:4

110707

110707

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.