mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2009年05月17日(日)

三宅ヤスコさん。 [発表系]

新潟県の正福寺、円秀さんの掲示板で三宅ヤスコさんがちょっと話題に。

「モヤ日々」での三宅ヤスコさんのこと直リンク。
http://sea.advenbbs.net/bbs/yybbs.cgi?id=moyamoya&mode=view&no=1330

Posted by shimaf at 11時40分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2008年02月08日(金)

2008年2月5日 円盤「(ここに音楽をいれてください)」 [発表系]

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

08年2月5日、高円寺。

円盤にて
LIVE:田口史人/a qui avec Gabriel/mimiZ/庄司広光/森順治

でした。円盤店主の田口史人さんのビデオフィードバック作品を始め、バラエティーにとんだ内容でした。どれもすごく楽しめました。
お題は、初めての試みを発表するということで、mimizにとっての初めては何だろうと当日の二日前に鈴木さんと話をしました。

今回はトビ君が不参加だったのですが、事前に彼がソロ演奏の音源を送ってきてくれました。いままでもライブ当日に郵送された音源を開封してセッションをする、、というのはやったことがあるので、今回のお題から考えるとやったことがあるのをやることは違うよね、ということになりました。

結局今回はじめてやったことをまとめると以下。

(1)事前に送られてきていたトビ君の音源を本番前に二人で聴いてしまう。(こんな演奏を送ってきているのか、と鈴木さんと話す。)

(2)本番1曲目、トビの音源をバックに鈴木と福島はトビの思い出話をする。トークセッション。

(3)二曲目、mimizの重層構造のセッションはやめて、演奏セットを個人に分けて純粋にデュオ演奏する。福島はピアノとMax/MSP。鈴木はミキサーハウリング。

以上、(2)以外は特に普通なら目新しいことでもなく、むしろ正攻法になってしまって、mimizのやり方ががもともとひねくれているのだと認識してしまう。

(2)はなんだかテンションがあがらずそうそうに切り上げてしまった。この時の会話自体は録音されたものを聞くぶんには問題ないので、そのうち音源をアップしたいです。

ご来場くださったみなさま大変ありがとうございました。


追記:一応当初は鈴木さんのドラムとmimizのシステムが連動するようなものを考えていましたが、いまいちだったので当日は行えずでした。

Posted by shimaf at 17時23分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2007年09月12日(水)

少し冷静になる。 [発表系]

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

撮影:ナルミさん

live electronics in niigata vol.4

Diesel Guitarの能勢山さん、ICHIさん、勝井祐二さん、共演者の皆さんはとてもすばらしい演奏を聴かせてくれ、本当に良い刺激になりました。


それではみみづはどうだったのかということを考えてみるわけですが、
しばらく考えて、もうそれ以上考えるのをやめました。

もしみみづの演奏で残るものがあるとしてば、それは「対話」しかないだろうな、ということで。。トビくんと鈴木さんはそれぞれにミキサーのハウリングを使いますが、それは会場空間の響きと密接に関係していて不安定なものですし、福島のラップトップは音源を持たない空の構造です。

お互いに何かが欠けているところから始めて、あとは会場の響きに耳を傾けてお互いに対話する。その対話から目指すものは、毎回、自分たちの聴いたことのない響きに到達することです。もちろんこれらはある程度の(音響上の)質の再現性が保たれている上での話で、これは会場や体調によっては全くどうにもならない状況ということも起こり得ます。

今回は大きな破綻もなかったという点では良かったのですが、到達した地点を省みることはしてみてもいいのかもしれない。

※(音響上の)質のことを書いたので少し補足すると、みみづで演奏してこの瞬間はうまくいった、という印象をライブごとに各自が記憶していて、それを次回のライブに持ち込もうとすることがあります。うまくいったと思う場合、たいてい今まで聴いたことのない瞬間を基準にするために出音としては歪んでいる場合もある。でもこの歪みがなぜか美しさと隣り合わせている部分だと感じる、というのは共通の理解になっていました。

今回のセッションは、たぶんこれまで約4年間の活動を通じて各人が得て来た「歪んでいるが美しくもあるもの」を循環して回りながら新しい地点を目指したものでした。歪んだ音故に不快に感じられた方もいらっしゃったことと思います。その場合、音は結果的に暴力になってしまいますしこの場を借りてお詫びしなければいけません。

しかし僕らは「対話」を通してしか新しい地点を目指すことができない、
そう思ったとき、みみづはいつも「音楽を演奏」しようとしていたわけでなく「音で会話する/対話する」ことだけを考えていたんじゃないかと思うのです。

今回、貴重な機会をもらって得ることができたものを今後の活動に活かしていければと思います。
ご来場くださったみなさまありがとうございました。

Posted by shimaf at 23時10分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 3 )

2007年09月11日(火)

LEIN4。ご来場ありがとうございました。 [発表系]

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

Live Electronics In Niigata vol4、多くの方にご来場いただき、無事に終えることができました。

みみづとしてもとても思い出に残るライブになりました。

ありがとうございました。

細かいレポなどは先ほど消えてしまって、また後日にいたします。

何より、スタッフの方の対応が去年に増して迅速だったこともあり、出演者はなんのストレスもなく演奏に集中できたことは本当にありがたいことでした。

会場の雰囲気から始まって、出演者、スタッフ、お客さん、とあの時間を共有できて幸せでした。ありがとうございました。

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

Posted by shimaf at 00時53分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2007年08月22日(水)

FM NIIGATAさんにてライブ音源OA。 [発表系]

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

FM NIIGATAさん(77.5MHz)で来月9月4日にmimizの音源の一部が放送されるようです。放送圏内で都合のつく方はぜひ聴いてみてください。





番組名称 : ROCKS special edition feedback feever
放送日時 : 9月4日 19:00−19:55
出演者(音源等): みみづ、麻生愛、sunn O)))、BORIS

Posted by shimaf at 16時20分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

menu

5

2017


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告

PHOTO

091109

091109

091105

091105

111119

111119

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.