mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2010年08月29日(日)

mimiz pod 4-7&8 [mimiz meeting]

画像(180x119)・拡大画像(800x533)

約一ヶ月前の2010年7月28日にスカイプで映像作家の池田泰教さんと音楽家の濱地潤一さんとでスカイプにて話をしていました。普段は話さない映像に関することなど話題も多岐に渡りとても有意義な時間でした。
もともとは池田泰教さんの去年の作品「土の人 3Portraits」への共感/感動などをどう共有できるだろうかという思いが、このときの会話の原動力になっています。


そして、そのときの内容をもとにmimiz pod を2バージョン作成しました。

このときは会話は録音されているという事を事前にお伝えしていなかった(会話の内容に影響が出ない事と、自分の個人的な記録として保管が目的だったので)こともあり、mimiz podを作成後、一応確認をしてもらおうとお二人に連絡をしていました。

普段は福島個人が勝手にやっている事なので断りは入れていなく、今回は少し異例のことでした。これは特に池田泰教さんは映像作家ということもあり
自分の会話を公開するという事自体への考え方もいろいろあるのではないかという気持ちがあったからでもあります。


今回はかなり僕から無理なラブコールを送らせてもらって先日了解を得て、
今回の公開になりました。よかったら聴いてみてください。


Mp4-7
濱地さんお誕生日。「土の人 3Portraits」リリース?の形。
http://www.box.net/shared/rszm7livdt

Mp4-8
Amorphous ring I」などの作曲における発想の原点、映像というメディアについてなど。
http://www.box.net/shared/06p95fk0gb


まだ残したい会話もあったのですが、まとまらず。

Posted by shimaf at 00時19分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2010年08月17日(火)

100728-100817 [mimiz meeting]

画像(180x119)・拡大画像(800x533)

2010年7月28日に、池田 泰教さんの呼びかけでスカイプで会話をしていました。途中から濱地潤一さんにも参加してもらってという事もあり、後日池田君の了承も得ているので、せっかくなのでmimiz_podにまとめようと編集作業を進めています。

会話の録音自体は3時間半程度で、要所要所を抜き出していったのですが、最後まできてみると録音が途中で終わっている事に気がつきました。実際はもっと長く話していたのですが、なぜか。

ここでは映像や音について、重要なキーワードもいっぱい出てきていていたので、とりあえず残っている録音だけでもそれを素材にまとめたいのですが、長いので手間はかかります。
最後の方は自分の受け答えが集中力のないもので、もったいない。同じテーマでまた話をしてみたいとも感じました。

録音の後半はどこなのかと思って検索したら、2006年に録音していた池田君との会話が8分ほど出てきました。思わず聞き返したら、池田君の声のトーンが最近と違ってどちらかというと刃物のような印象で当時を少し思い出しました。
一方僕はいい加減な受け答えをしているように聞こえ、突っ込んだ質問もできず、会話そのものが好きそうには思えなかったので、そんなんでは駄目だぞと心の中で言ってやりました。

Posted by shimaf at 11時41分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2010年07月25日(日)

100724 [mimiz meeting]

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

飛谷謙介くんの呼びかけで、2010年7月24日にMimizのスカイプミーティングを行った。

鈴木悦久さんがドイツに渡ってからは初めてのミーティングで、やろうやろうと言っていたわりには1ヶ月半くらい過ぎていた。

距離はあまり関係ない。音声の音質はむしろ良いくらいで、これまでのスカイプミーティングとあまり変わらない気もするが、やはり日本とドイツでは時差があり、こちらは夜なのにドイツはまだお昼過ぎだというので会話のテンションなど影響は多少出るに違いない。

なかなか無い機会だろうからと濱地潤一さんにも思い立って声をかけてみる。
今回はMimiz×濱地潤一の4人で話をすることができ、楽しい時間を過ごすことができた。





内容はすべてポジティブとはいかなかったけれど、とにかく会話のやり取りだけでこれだけ元気になれるのは人間の本質に関係していることだと思う。
情報の速度のバランスを適度に遅らせているメールやtwitterのようなものとの差異も考えてみて、情報の方向性は限定的だけれども情報のリターンはダイレクトであるし速度は速く、即興的な動きも楽しい。

情報伝達の基本を「会話」としてみる。そこには必要充分なアクションーリアクションの関係が成り立っている。
そして、その通常の会話速度から「伝達速度」と「伝達範囲」のパラメーターを意識的/技術的限界などによって変調させる事、そこから様々な副産物が生まれてくることになるのは現在のインターネット状況を考えればうなずける。
正確な情報伝達を望むなら筋道すなわち楽譜が必要になってくるだろうし、あるいは「伝達過程の記録」をパッケージするという欲求とも無関係ではいられない。(そもそもTwitterが何者なのかということがこのような煩わしいことを書かせている。何度も書くがTwitter否定派ではないが使わないだけなのだから、これは誤解を恐れなれば恋煩いの構造原理と酷似している。)

現在の時の流れというものが、どのような速度でそれは一定速度かどうかは触れないにしても、少なくとも1年=365日、時の経過に対して相対的にどのような速度の伝達手段や態度を取るかということが今後重要度を増すのは間違いない。
まだ何かしら創造的な領域が残っているとすれば少なからずそうした事とどれだけ積極的に関係しているかということだろうな、そんな予感のした夜だった。



to do : この会話を素材にmimiz_pod4-4を作ること。



追記:濱地さんが以下のことを日記に書いてくれていましたので、リンクを。
http://d.hatena.ne.jp/hamajijune/20100727

Posted by shimaf at 01時01分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2010年06月06日(日)

mimiz meeting 100521 [mimiz meeting]

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

2010年5月21日にスカイプでMimizのミーティングをしていました。

この日はあまり時間がなく話もさほど脱線しなかったのですが、
5月29日のIMJフェスのことなどの話題より「Mimiz pod 4-3」。



以下リンクより試聴/ダウンロード可能です。
http://www.box.net/shared/ctzefpb8ou


Posted by shimaf at 01時36分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2010年04月16日(金)

100402 mimiz_meeting [mimiz meeting]

画像(180x135)・拡大画像(800x600)

2010年4月2日にMimizの3人でスカイプミーティングをしていました。

3月の発表のときのことなど、脱線している会話を使って久しぶりにMp(Mimiz pod)シリーズを作りました。

Mp4-1
http://www.box.net/shared/e27i3kl8ql

Posted by shimaf at 03時52分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

menu

9

2010


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

広告

PHOTO

170404

170404

091012「Slow Light Film 〜 川の呼吸〜 」

091012「Slow Light Film 〜 川の呼吸〜 」

mimiz 送信音 連続5/10。

mimiz 送信音 連続5/10。

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.