mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2011年07月16日(土)

110716 [《変容の対象》]

画像(180x119)・拡大画像(800x533)

2011年7月16日の朝:
濱地潤一さんへ《変容の対象》2011年7月2-3小節目(ピアノパート)を送る。

濱地さん、Macのラップトップを購入したようで、今後いろいろな可能性を考えていけそうだと勝手に喜んでいます。
濱地さんはMacを使うのは約6年ぶりとのこと。

Posted by shimaf at 20時36分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2011年07月14日(木)

110714 [福系]

画像(180x119)・拡大画像(800x533)

少し前だけれど、花の匂いに胸が締め付けられるような気持ちになった。

滅多にこんなことはない。

それは「くちなし」の花だと知る。

Posted by shimaf at 00時02分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2011年07月12日(火)

110710 [《変容の対象》]

画像(180x119)・拡大画像(800x533)

Jun.26,2011 @ Yokohama

2011年7月10日の夜:
濱地潤一さんより《変容の対象》2011年7月の1-2小節目(サックスパート)を受け取る。

この日は、新潟のだいしホールにて行われた友人も参加するジョイントコンサートを聴きにいった。とても有意義な時間だった。同じ時間を共有し、響きのあるホールで歌曲やピアノ独奏に耳をすます贅沢な時間だった。

團 伊玖磨作曲の歌曲をはじめて聴いた。
また、リストの曲をはじめて好感を持って聴いた。

やはり楽曲の解釈が明確であることが伝わってくるのは喜ばしい。
また、身体と深く結びついている場合の音楽は否定のしようのない「偽りの無い音楽」を浮かび上がらせると感じられた。良い時間だった。


帰りにBattlesの2nd「Gloss Drop」と オーネット コールマン(Ornette Coleman)「Vol. 1-at the Golden Circle」を購入した。

Vol. 1-at the Golden Circleは名盤と呼ばれているので、一度は聴きたかったが、いま安く購入できる時期になっているようだったのでようやく買った。約10年越しくらいか。まだ良く聴き込めていないが、Ornette Colemanらしいフレーズが多く、周辺(のアルバム)から聴いてきた者としては確かに原点はここらへんのアルバムにあるのだろうかという漠然とした感想を持った。手数は決して少なくなく、他のメンバーとの対話がスリリングに伝わってくるが、それはOrnette Colemanにしてみたらいささか分かりやすい対話、スリリングさとも思えた。
聴き手が分かりやすいから、名盤の評価を受けているのではないかとまだ懐疑の念を抱いている。誤解かもしれないのでもう少し聴き込みたい。

明らかにお客の人数の少ないと思える拍手に何とも言えない気持になった。本当に何とも言えず、その拍手に思考が停止する。


Posted by shimaf at 18時55分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2011年07月09日(土)

110709 [福系]

画像(180x119)・拡大画像(800x533)

今月は《変容の対象》とは別に五線譜で作曲をしている。独りでの作曲は幻滅との隣り合わせで、如何に失望を免れるかという事が問題になってくる。
それが嫌になって五線譜の作曲はできるだけしないようにしてきたという軟弱な時期も長く続けた。「如何に失望を免れるか」について考えて、ひとつは「知っている語法は極力使わない」というのはひとつの道であると思う事に変わりはない。もうひとつは「発見を促す構造を織り込む事」ということかもしれないと思っている。アルゴリズミック・コンポジションが初期の段階で内包していた志向かもしれないが、今の意識としてはMimizでのセッションや濱地潤一さんとのやり取りを通して経験した事、音が流れ出す状態を如何に作り出すかという事に終始する。

ヒントは「Rondo for MI」あたりの個人作品で明確になりはじめた、決まった小節数/拍数による一定の周期構造が有効かもしれないと感じている。
http://bookofdays-shop.com/?pid=22996826
「Rondo for MI」は3拍×7小節=21拍周期で展開していく。聴取上はそれらは明確にならないが、移り行く展開が自分自身の恣意的な領域を離れているように感じられるのだ。


::::::::::::

思い立ってOrbital「Blue Album」を久しぶりに聴き直す。発売当初はもう、音楽をゆっくり聴く時間をあまり持たないようになっていたし、アルバム自体も当時にしてみたら時代的に食傷気味な表現の延長としか思えなかったわけだけれど、何となく感傷的で魅力的な部分も感じられた個人的にはそこそこ思い出深いアルバムだった。
今日は当時聴き込めなかった細部が聴こえて少し満たされたような気がした。強い音量で聴くと耳を痛めるので普段は極力しないが、しないから元気かと思っても、この時期そうもいえないからたまには負荷をかけてみる。

Posted by shimaf at 23時09分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2011年07月08日(金)

110707 [福系]

画像(119x180)・拡大画像(533x800)

2011年7月7日は新潟県村上市で行われる村上大祭という祭事に少しだけ足を運んだ。
あいにくの小雨、滞在時間も一時間弱と短かったけれど、おしゃぎりを引く人たちの熱気や、複数のお囃子の行き交う何とも言えない幽玄な時間がそこにはあった。また来年も足を運びたい。

夜は偶然、鎌田悠君とskypeでチャット。久しぶりだったが、頑張っている様子もなんとなく伝わり元気をもらった。

画像(180x119)・拡大画像(800x533)

画像(180x119)・拡大画像(800x533)

画像(180x119)・拡大画像(800x533)

画像(180x119)・拡大画像(800x533)

画像(180x119)・拡大画像(800x533)

Posted by shimaf at 08時58分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

menu

7

2011


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

広告

PHOTO

130209

130209

mimiz 送信音 連続7/10。

mimiz 送信音 連続7/10。

090621

090621

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.