mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2017年01月26日(木)

「Heinrich Biber 《Passacaglia in G minor for violin solo》を基本情報に持ち制作された音響群に対する覚書」 [告知関係です。]

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

「Heinrich Biber 《Passacaglia in G minor for violin solo》を基本情報に持ち制作された音響群に対する覚書」

身体・舞踊からの要求とは別に、あくまで音楽的な立場から行ったことについて、経緯も含めてまとめました。今回行った音響処理の基本的な考え方までしか書き切れていませんが、それでも発想としてはほぼ全てといって良いくらい根幹となった視点です。
これは事前に知らなくても公演の鑑賞には支障ありませんが、電子音と《passacagila》との(一聴しても関係なさそうな)互いの関係について記しておくべきことを書いた覚書です。

公演会場で無料で配布されているほか、WEB上でもダウンロード出来るとのことですので、お知らせでした。

*以下のリンクは公演終演後には閉じられると思います。

▼掲載ページ
http://noism.jp/match_passacaglia/pdf/fukushima.pdf

▼公演特設
http://noism.jp/match_passacaglia/

Posted by shimaf at 13時52分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年01月24日(火)

170124 [《変容の対象》]

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

濱地潤一さんへ今月の《変容の対象》14-15小節目を送る。

Posted by shimaf at 21時59分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年01月21日(土)

170121 [《変容の対象》]

画像(320x255)・拡大画像(800x638)

濱地潤一さんへ今月の《変容の対象》の12−13小節目を送る。

Posted by shimaf at 15時05分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年1月20日Noism01公演初日 [レポート]

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

2017年1月20日、Noism01の『マッチ売りの話』+『passacaglia』公演初日に足を運ぶ。昨日のGPからまた一層変わって見えたのは僕自身が観るのが2回目だからか、1日でここまで高められて別物になっていたのか、たぶんどちらの要素も絡んでいるんだと思うけれど、何はともあれ集中して観ることが出来、昨日より多くの要素が意味を持って僕自身に入ってくる感じがあった。
今回感じたのは、例えば既成概念を壊したり、新たな領域を創造したりという事は、言うのはたやすいし言いがちだけど、いろんな要因で(実は大変に)そうしたことは難しくなってきているこの世の中で、しっかり積み上げることでしか「それ」を為し得ないのではないか、という所を感じ、凄く考えさせられた。

公演自体は今後も発表を重ねる中でもっともっと精度は高まっていくと思えるし、そうなるとまたそこに生成される力はまた別の領域にまで高まるだろうとも思え、来月も足を運んでみたいと素直に思えた。おそらく来月はまた違う何かを感じることが出来るとも思う。

そして人はその場で生成されているものに対する感覚は実はとても鋭いんじゃないかなと、これは別件で個人的に感じていたことでも
あるのだけどやっぱりそうかもしれないと気持ちを新たにしました。そうでなけば、ジェネラティブ・アートやライブ・コーディングによる演奏なんてものが意識化されるなんて事もないんじゃないか。うまく説明できないけど何かその差異が感じられる瞬間に意味付けへの糸口が生じるし、元々そういうセンサーは人に備わっていると考える方が自然だな、と。

遠隔でやり取りできるSNSみたいなものが主流になってくると、人はたぶん顔の表情みたいのは退化させていくことになり、その代わりに「いま生成されているもの」に対する感覚はどんどん進化していくかもしれない、なんていうのは言い過ぎか。

話はそれたけど、舞台上で起こる様々な意味に感覚を鋭くさせて観てみたい。言葉になる前の身振りに目を凝らしていきたい。
いろんな意見が出て然るべき演目だと思います。皆様是非。

Posted by shimaf at 00時15分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年01月19日(木)

170119 [福系]

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

Noism1のGPに参加。まだ名の無い領域に どんな名を付けることができるのだろうか、そんなことを考えながら帰路に着く。
明日が初日。

Posted by shimaf at 23時06分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

menu

1

2017


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告

PHOTO

ベルリン楽器博物館 その1

ベルリン楽器博物館 その1

《Eupatorium fortunei》(2015)

《Eupatorium fortunei》(2015)

121109

121109

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.