mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2017年05月30日(火)

2017年5月 [《変容の対象》]

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

2017年5月3日:
濱地潤一さんへ2017年5月の《変容の対象》第1小節目を送る。
冒頭文は「Twill The Light 010」とした。


2017年5月6日:
濱地潤一さんへ2017年5月の《変容の対象》第2−3小節目を送る。

2017年5月9日:
濱地潤一さんへ今月の《変容の対象》4−5小節目を送る。

2017年5月11日:
濱地潤一さんへ今月の《変容の対象》6−7小節目を送る。


2017年5月13日:
濱地潤一さんへ今月の《変容の対象》8−9小節目を送る。


2017年5月17日:
今月の《変容の対象》10−11小節目を書くが、まだ送らない。少しあたためる。

2017年5月18日:
今月の《変容の対象》10−11小節目を送る。昨夜送るのを躊躇した理由が、今朝には分からなくなってしまったからそのまま変更はしなかった。
変更はしなかったけれど、もう確かに違う、というものは音符においてすらある。

2017年5月20日:
濱地潤一さんへ今月の《変容の対象》12-13小節目を送る。

2017年5月23日:
濱地潤一さんへ今月の《変容の対象》14-15小節目を送る。

2017年5月28日:
昨晩濱地潤一さんから送られてきていた17-18小節目を今ほど確認。大変良くてシビレる。

夜に濱地潤一さんへ今月の《変容の対象》18-19小節目を送る。

2017年5月29日:
濱地潤一さんへ今月の《変容の対象》20-21小節目を送る。もうすぐ今月も終わる。

2017年5月30日:
日付が変わった頃に濱地潤一さんへ今月の《変容の対象》21-22小節目を送る。今日は今月の最終日。

2017年5月31日:
濱地潤一さんからここで今月はfineとする旨、メールを頂く。

画像(320x79)・拡大画像(800x199)

Posted by shimaf at 01時30分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年05月29日(月)

名刺2017 [福系]

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

少しの間切らしてしまったのですが、名刺を新しく刷りました。表面は去年のものと変更なしですが、面質を少し変えて、裏面を追加してニコニコしています。

ここ数年は1年に100枚配る程度の頻度でしかない生活を続けてきました。今年は環境が変わったのでどうなるのか、もっと減るかもしれません。

あらためて考えてみると、僕は名刺に
「これからの未来に備え、僕らが今できる最高の表現を目指して精進し、心ある人とこれからを切り開いていくつもりです。」
という程の意味しか込めていません。

Posted by shimaf at 20時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

《florigen unit》分析 [福系]

画像(302x320)・拡大画像(756x800)

2011年11月11日に初演された拙作の分析を開始。木管楽器奏者の楽譜は全体は82小節の小品。
音の構成の組織法は極めてシンプルだけど、組み合わせ方には結構直感的と思える箇所も多く、腑に落ちないながらも逆に今後に活かせそうなアイディアも掘り起こす。簡単な数字のパズル。

Posted by shimaf at 00時16分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年05月24日(水)

Noism1最新公演 [告知関係です。]

今週末からNoismの公演です。比較的短いスパンで新作を発表されていることも凄いのですが、今回の新作はひとつのターンになるのかもしれない、という噂も彼方此方から耳にします。これはみておかなければいけない部類なのかもなと思い、初日に足を運ぶ予定です。皆さまも是非。


以下facebookより転載です(問題あれば削除致します。)
+++++++++++++++++
金森穣による渾身の最新作 × 山田勇気の代表作Noism1初演!
Noism1最新公演『Liebestod―愛の死』/『Painted Desert』のトレイラーshort ver.が完成しました。
いよいよ今月5月26日(金)より、新潟りゅーとぴあにて世界初演です!
http://noism.jp/liebestod_pd/


Noism1 
新作『Liebestod−愛の死』
レパートリー『Painted Desert』
演出振付:金森穣(愛の死)、山田勇気(Painted Desert)
出演:Noism1


【新潟公演】
日時:2017.5.26(金)19:00、27(土)17:00、28(日)15:00 ※全3 回
会場:りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館〈劇場〉
料金:一般 S席 4,000円、A席 3,000円
U25 S席 3,200円、A席 2,400円(全席指定)
※U25=25歳以下対象チケット
▼公演詳細
http://noism.jp/npe/n1_liebestod_pd_niigata/


【埼玉公演】
日時:2017.6.2(金)19:00、3(土)17:00 、4(日)15:00 ※全3 回
会場:彩の国さいたま芸術劇場〈大ホール〉
料金:一般 5,500円、U25 3,500円(全席指定)
※埼玉公演のU25はさいたま芸術劇場のみ取扱い。枚数制限あり
▼公演詳細
http://noism.jp/npe/n1_liebestod_pd_saitama/

Posted by shimaf at 08時36分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年05月08日(月)

RADIO SAKAMOTO 2017年5月7日放送分 [告知関係です。]

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

そうですね、再演したいです。

J-Waveで2ヶ月に一度放送されているRADIO SAKAMOTO のオーディションコーナーで、2013年に作曲した《BUNDLE IMPACTOR》for AltoSaxophne, Oboe, 2Clarinets and Computerを紹介していただきました。今回コーナーはU-zhaanさんと長嶋りかこさんのお二人が担当されていました。貴重な機会を頂き、大変ありがとうございます。
他にもバラエティーに富んだ音楽が紹介されていて、また、それに対するコメントも興味深く、今回も面白く聴きました。応募総数もどんどん増えているとのことですが、次回からエントリー方法もネット上から簡易にできるようになるようです。どんどん送りましょう。

僕自身は過去作品の未整理だった楽譜を再度書き直す目標にさせてもらっています。今回《BUNDLE IMPACTOR》('13)の楽譜を清書する中で、当時自分が何を考えていたのか、未整理のまま進めている数値操作などは、ちょっとよく思い出せない部分もあったりするのですが、新たに分かった部分などもあり面倒だけどやってよかったです。

*RADIO SAKAMOTO の放送はRadikoのタイムフリー機能で1週間以内であれば聞くことができます。J-WAVEが入らない地域の場合はRadikoプレミアムへの登録(有料)が必要になります。



《BUNDLE IMPACTOR》
for AltoSaxophne, Oboe, 2Clarinets and Computer

○演奏者:
Alto Saxophone:濱地潤一/はまじ じゅんいち
Clarinet:伊藤めぐみ/いとう めぐみ
Clarinet:櫻田はるか/さくらだ はるか
Oboe:山口裕加/やまぐち ゆか
Computer Operate:福島諭/ふくしま さとし

○初演:
2013年3月7日 アサヒ・アートスクエア "日本電子音楽協会創立20周年記念事業「時代を超える電子音楽」"

Posted by shimaf at 03時14分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

menu

5

2017


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告

PHOTO

mimiz 送信音 連続2/10。

mimiz 送信音 連続2/10。

111102

111102

五線譜で作曲。

五線譜で作曲。

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.