mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2017年06月03日(土)

Noism1 新作『Liebestod−愛の死』 レパートリー『Painted Desert』 埼玉公演 [レポート]

新潟公演は終わってしまったので書きます。僕は音楽だけで言うなら「ワーグナーの音楽なら感動して当たり前、なぜならそれは人のための音楽だから」というのが基本的な立場です。ただ、それが舞踊と関わるとどうなるのか、正直観てみるまでは半信半疑でした。
でもキャストを2名に絞り込み、舞台演出も大きく効果的な一手を配していく構成美に、僕はすっかり惚れ込んでしまいました。音楽と舞台(舞踊)との関係に金森穣さんはまた一歩本質に向かって何かを掴んでしまったのかもしれませんね。
(個人的には、誰も賛同してくれませんが、キュートだなー、と思って観てました。能の世界のような最小限の要素で成り立っていて、キュートでダイナミックな舞台なんて思いっきり最先端ですよ。音楽に負けない舞踊家の存在感がないと成立しないからうわべだけでは真似できませんしね。)

http://noism.jp/npe/n1_liebestod_pd_saitama/

Posted by shimaf at 21時24分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

楽譜《フロリゲン ユニット》 [福系]

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

2011年のコンピュータと木管楽器のための室内楽《フロリゲン ユニット》の楽譜を作曲から6年後に清書しました。
個人的にはこの作品があって、2015年の《春、十五葉》までに続くという感じが実感でき良かったです。
初演の奏者は
クラリネットに伊藤めぐみさん、櫻田はるかさん。
オーボエに山口裕加さん、
そしてコンピュータのオペレータは飛谷謙介さん(Mimiz)でした。深く感謝します。
作品に対して、解説を書くという習慣が今は身についてきたけれど、当時からあればなー、、でも当時では書けない角度からも見直せたので良しとしましょうか。
では次に進みましょう!

Posted by shimaf at 16時40分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年05月30日(火)

2017年5月 [《変容の対象》]

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

2017年5月3日:
濱地潤一さんへ2017年5月の《変容の対象》第1小節目を送る。
冒頭文は「Twill The Light 010」とした。


2017年5月6日:
濱地潤一さんへ2017年5月の《変容の対象》第2−3小節目を送る。

2017年5月9日:
濱地潤一さんへ今月の《変容の対象》4−5小節目を送る。

2017年5月11日:
濱地潤一さんへ今月の《変容の対象》6−7小節目を送る。


2017年5月13日:
濱地潤一さんへ今月の《変容の対象》8−9小節目を送る。


2017年5月17日:
今月の《変容の対象》10−11小節目を書くが、まだ送らない。少しあたためる。

2017年5月18日:
今月の《変容の対象》10−11小節目を送る。昨夜送るのを躊躇した理由が、今朝には分からなくなってしまったからそのまま変更はしなかった。
変更はしなかったけれど、もう確かに違う、というものは音符においてすらある。

2017年5月20日:
濱地潤一さんへ今月の《変容の対象》12-13小節目を送る。

2017年5月23日:
濱地潤一さんへ今月の《変容の対象》14-15小節目を送る。

2017年5月28日:
昨晩濱地潤一さんから送られてきていた17-18小節目を今ほど確認。大変良くてシビレる。

夜に濱地潤一さんへ今月の《変容の対象》18-19小節目を送る。

2017年5月29日:
濱地潤一さんへ今月の《変容の対象》20-21小節目を送る。もうすぐ今月も終わる。

2017年5月30日:
日付が変わった頃に濱地潤一さんへ今月の《変容の対象》21-22小節目を送る。今日は今月の最終日。

2017年5月31日:
濱地潤一さんからここで今月はfineとする旨、メールを頂く。

画像(320x79)・拡大画像(800x199)

Posted by shimaf at 01時30分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年05月29日(月)

名刺2017 [福系]

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

少しの間切らしてしまったのですが、名刺を新しく刷りました。表面は去年のものと変更なしですが、面質を少し変えて、裏面を追加してニコニコしています。

ここ数年は1年に100枚配る程度の頻度でしかない生活を続けてきました。今年は環境が変わったのでどうなるのか、もっと減るかもしれません。

あらためて考えてみると、僕は名刺に
「これからの未来に備え、僕らが今できる最高の表現を目指して精進し、心ある人とこれからを切り開いていくつもりです。」
という程の意味しか込めていません。

Posted by shimaf at 20時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

《florigen unit》分析 [福系]

画像(302x320)・拡大画像(756x800)

2011年11月11日に初演された拙作の分析を開始。木管楽器奏者の楽譜は全体は82小節の小品。
音の構成の組織法は極めてシンプルだけど、組み合わせ方には結構直感的と思える箇所も多く、腑に落ちないながらも逆に今後に活かせそうなアイディアも掘り起こす。簡単な数字のパズル。

Posted by shimaf at 00時16分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

menu

6

2017


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

PHOTO

100922

100922

変容の対象 5月 6月。

変容の対象 5月 6月。

-変容の対象- (2009)

-変容の対象- (2009)

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.