mimiZ

mimiZのライブ情報、音源などを発信していきます。

2018年04月29日(日)

web公開《変容の対象》2017年版 [《変容の対象》]

画像(320x320)・拡大画像(800x800)

webに《変容の対象》2017年版の12曲を公開しました。作曲者2人による総括文も同時掲載しています。とにかく正直に向き合ってきた《変容の対象》の、9年目に書いた12曲です。それぞれの心象の変化も蓄積されてきた感じがします。

個人的には『《変容の対象》2017年9月』を、もし生演奏で聴くことができたなら、、と願わずにはおれません。約4分間、木管奏者は同じ音を循環呼吸を使って静かに吹き続けるだけの(超)難曲ですが、技術的には不可能ではないはずです。(拙曲《春、十五用》('15)では二人の木管奏者が2分以上の循環呼吸を使ったロングトーンを実現してくれました。)

技術的な事だけでなく、あえて書けば今後の室内楽の可能性を推し進めるために、実現させるに値する領域を持ち得ているように感じられるのです。

http://shimaf.com/h/h17.html

Posted by shimaf at 23時30分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年04月24日(火)

180420 [《変容の対象》]

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

濱地潤一さんへ《変容の対象》2018年4月の8-9小節目を送る。

Posted by shimaf at 04時52分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年04月20日(金)

20180408 [福系]

http://www.shimaf.com/photo/20180408_diary.html

2017年11月から2018年3月までに出会ったものに、一筋の道のりを感じたのでその個人的な実感をまとめました。

Ansel Adams / 長嶋りかこ / 櫻井郁也

Posted by shimaf at 23時06分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年04月14日(土)

180414 [《変容の対象》]

画像(320x213)・拡大画像(800x533)

《変容の対象》のweb更新のために、去年の12曲を聴いて今感じることを言葉にした。それだけで数日かかった。

個人的には4月から9月の流れが、音を引く(無音を意識する)という展開に集中力が高まった時期だと思った。

特に9月は特別な領域を持っていると思う。このような曲が室内楽で演奏される機会があれば、今まで感じたことの無い領域の心の部分を揺さぶられるような気がした。

Posted by shimaf at 23時35分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年04月11日(水)

180409 180411 [《変容の対象》]

2018年04月09日 濱地潤一さんより《変容の対象》3-4小節目を受け取る。


2018年04月11日 美術家の吉原悠博さんがvimeoに一週間限定で(かつての)加治川の桜のスライドショーを公開。現在、加治川の桜が満開なのを記念して、とのことだった。音楽は以前に福島諭が作ったもの。これも過去からの風だ。
https://vimeo.com/264059407

Posted by shimaf at 07時09分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

menu

5

2018


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PHOTO

円盤ジャンボリーでした!

円盤ジャンボリーでした!

《BUNDLE IMPACTOR》('13)リハ。

《BUNDLE IMPACTOR》('13)リハ。

100906-07

100906-07

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 podcast

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2007-2009 mimiZ All rights reserved.